にほんブログ村 スロットブログへ
(C)SAMMY

打つ前に知っておきたい事
【 打ち方 】

リール配列は上記画像を参照 スイカ・チェリーを取りこぼさないのは
左リール:黒BARか紫図柄
中リール:赤7
右リール:赤7

【 天井 】
1536(あべし)

【 ゾーン 】
256あべし手前、576あべし手前など

【 設定変更後 】
あべし数はリセット モード・規定あべし数は再抽選
設定変更後は規定あべし数がAT後より優遇されている

メタボ教授の立ち回り

喰える台評価 ☆☆☆☆(最高☆5つ)

「天井狙いのボーダーは800あべし以上です。
AT終了後は前兆非滞在を確認して即ヤメOKとなっています。」
といったよくあるハイエナ立ち回りをすれば十分な結果を残せた人が多いのではないでしょうか。それは「台自体が甘い」、もしくは「ホールの設定状況がベタピンではない」という理由が考えらます。
メタボ教授は神拳勝舞での引きが何ともならず、この台の収支はまさかのマイナスなのですが、伝承者でなくても普通の人の引きさえあれば収支はついて来るはずです。<

----------sponsored link----------


256あべし手前のゾーン狙いは180あべしから、576あべし手前のゾーン狙いは500あべしから狙いましょう。ゾーン狙いは他のサイトより少し厳し目に取っていますが、これには理由があります。
天破の刻でゾーンを突き破る事があるからです。
256を抜けて270になってもそれは引き損となります。
そのため「天破の刻を考慮すれば1ゲームあたり2あべし進む」とか言われますが、ゾーン狙い時は1ゲームあたりの獲得あべし数が下がると考えましょう。

それと前兆からモードB滞在を察するという立ち回りがありますが、フェイク前兆の見極めが結構難しいです。モードAなら期待値マイナスになる区間を回す事にもなりますので、設定狙いで打ち込んだ人以外はヤメておいた方が無難です。

あべしをチェックするにはコインを入れないと駄目ですが、閉店チェックで宵越しを狙うときには大きな武器になります。
店側はコインを入れてまで確認する事が少ないので、少ないゲーム数で多いあべし台を覚えておけば宵越し狙い時に大きなアドバンテージとなります

スロットブログ村へ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村には面白いスロットブログや為になるスロットブログが沢山紹介されています。
上のバナーをクリックしてお気に入りのスロットブログを探そう。


その他・参考記事・関連記事など

北斗の拳解析詳細「万枚-パチスロ・スロット解析攻略-」様

北斗の拳転生の章の他のブログの記事

北斗転生を打ったメタボ教授の感想

天井ハイエナ狙い目記事一覧へ