新台の秘宝伝(伝説への道)は目押しミスでART転落する仕様

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

今回紹介する記事のはパチパチマニアックス様の新台の秘宝伝は目押しミスでART転落する仕様。ゆとりスロッターが難色を示す
です。

サブ基盤でナビ自粛となる12月以降の数少ないAT・ART機ですが、北斗強敵やリリカルなのはみたいに押し順ミスで転落するならまだしも、目押しミスで転落するのは流石にまずいだろ・・・
と思って仕様を調べてみました。

遊戯ビジネス最前線様より引用
リアルボーナス搭載(BIGボーナス)
CT搭載(秘宝チャンス)
G数上乗せ特化型ART機
ART純増枚数:2.0枚/G(CT込み)
ベース:35.0G/50枚

通常時6種類のステージ(モード)を内部テーブルによって管理
テーブルに応じてART当選までの秘宝チャンス天井回数変動あり(例:秘宝チャンス3回or5回等)
滞在するステージ(モード)により、期待度が変化
通常時、約1/120(設定①)で成立する【チャンス目】から秘宝チャンスに突入

----------sponsored link----------


<秘宝チャンス>(CT)
4種類の高確率ゾーン
成功期待度:約20%~100%
レア役確率大幅アップ

① 『追っかけタイム』
約1/7で転落後、3枚ベル表示で終了
期待度:20%
② 『ドラコンバトル』
約1/7で転落後、3枚ベル表示で終了
期待度:30%

③ 『高確率』
10G or 20G 継続
高確率中は11枚役を完全ナビ
獲得枚数:約80枚~160枚
期待度:50%

④ 『∞高確率』
ART当選するまで継続
継続中は11枚役を完全ナビ
獲得枚数:192枚(MAX)!?
※CTは最大24Gで終了
24G完走するとART確定
期待度:100%

どう見てもギラギラ爺サマーです。本当にありがとうございました。

ギラ爺の場合は確かベル押し順ミスでもSIN入賞でもRTがパンクしたと思います。

RTがパンクしてもベルナビ有り(AT状態)で続行されますが、RT移行契機がCTかREGなのでそれらを引くまでARTには復帰出来ません。

おそらくこの秘宝伝も同じような仕様ではないでしょうか。

ギラギラ爺サマーの思い出

2010年に出た台ですが、ハイエナでは相当お世話になりました。
天井は500ゲームですが、ゲーム数をハイエナするわけではなくモードのハイエナがメインです。

この台はARTスルー回数が増えれば増えるほどモードが上がる仕様となっています。
ところが、データ表示機にART突入が出力されませんでした。

そのためモード狙いは不可能のように見えますが、スランプグラフが一直線で右肩下がりの台を打つだけでOKです。

というのもギラギラ爺サマーの特徴として
・ARTに突入しない限りモード落ちがない
・ARTに入った場合、最低でもボーナス2回+50G+無限ART分のまとまった出玉が手に入る
・ARTに入らないボーナスだとほとんどコインを増やすことは出来ない
といった感じのため、スランプグラフでARTに入ったかどうか概ね解る仕様となっています。

当時はどの店もスランプグラフが見れるわけでは無かったですし、見れたとしても台上のデータ表示機器ではなくカウンター横の大型モニタで見る時代でした。
ネットの情報も発達していなかったため、殆どライバル無しで拾う事が出来たのです。

ただ2015年も終わろうとしている時期にこういう仕様の台が出ても旨味は少ないと思います。
そもそもギラギラ爺サマーのゲーム性自体、一般客にはウケなかったので「正月まで稼働が持つのか?」と心配です。

ギラギラ爺サマー好きのメタボ教授にとっては楽しみですが、果たしてどういう結果となるのでしょうか。

初打ち記事更新:秘宝伝-伝説への道初打ち感想とCZスルー回数ハイエナについて

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ