ストレートガールの敗因は運の無さ(函館スプリント振り返り)

自分の事前予想はこんな感じです。


穴パターンはストレートガールの進路が無くなることでした。岩田騎手は内にこだわるあまり、進路が無くてぶっ飛ぶというのが珍しくありません。まあ結局はその通りになったのですが。

レースはスタート後フォーエバーマークの後ろ取りの争いを制したのはハノハノではなくスマートオリオンでした。武豊騎手は1番人気ならまずやらないですが、2番人気以下だとこういう事をしっかり出来る騎手に近年なりましたよね。この時点で1-6の馬券はハズレ。

----------sponsored link----------


ストレートガールはゲートを出て一生懸命押して絶好位を確保します。ストレートガールが勝つなあと思って見ていたら、あんな結果に。パトロールVTRで確認してみた所、レオンビスティの手応えが怪しくなったのでメモリヤルイヤーとの間に出来るスペースに飛び込もうとしたらメモリヤルイヤーもフォーエバーマークもたれてきて進路が一切ありませんでした\(^o^)/。
3コーナーで1頭分外に進路を取っていれば、クリーンエコロジーとレオンビスティとのスペースから抜けて勝っていたと思いますが、まあそれは結果論の範囲内だと思います。

実際はそのスペースを抜けた馬が1着から3着まで独占しました。
クリスマスは流石に距離が短縮過ぎていい位置取りが取れませんでした。結果として勝ち馬が抜けたスペースをトレース出来たので3着には来れましたが、運がよかったと思います。
ただ、上積みはあると思いますので、サマースプリントを転戦するならもう一丁買います(アイビスは流石に無理)。

まあ「ヒロシさんの予想は外れる理論」のおかげでクリスマスが来るパターンで馬券を引っ掛けました。
掛け金は観戦料レベルだったので、クリスマスのヒモをしっかり選定出来た満足感に浸っていたのですが、払い戻しも案外ありました。
運がよかったですが、このツキのしわ寄せが勝負レースで来ることが怖いです。
自慢m(_     _)m
函館スプリント

 

ユニコーンステークス

改修前の東京ダ1600はスタート後に若干のコーナーがあって内枠の馬の減速要因になっていました。ゆえに昔ならアジアエクスプレスは完全に消してましたが、2014年現在は押さえが必要だと思いました。
本命はレッドアルヴィス。いつも言っているように若駒には経験というのが大事ですから古馬との対戦経験はプラスと評価しました。

ただ、競馬予想TVの井内さんのチャートを見るといかにも休み明けの中1週で典型的な2走ボケも十分可能性があって勝負が出来ませんでした。

ユニコーン

 

このような買い方をしていちおう取りましたが、馬連は思ったより配当がありました(^O^)。コーンベリーが+20KGで人気を落としていたのでしょう。コーンベリーは最後まで買うかどうか迷った馬なので、直前に買っていたら馬体重を見て切ってました。

パドック見ずに買うと逆にこういう事もありますので、自分は馬場が読めない日でなければ馬券を午前中に買ってとっととスロットを打ちに行くようにしています。

----------sponsored link----------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ