蒼天の拳2や鉄拳3が天井ハイエナ機として気になる点

AT1回当たりの期待獲得枚数が多く、天井も浅い事から「エナ界の救世主」と崇められている蒼天2や鉄拳3ですが、個人的には少しまずい部分もあるなあという側面があります。

青田刈り化

一昔前は天井が1200ゲーム以上の台ばかりでしたが、今では777ゲームが多く見かけるようになりました。そのためパチンコやジャグのシマで500ハマリを見ても一瞬ドキッとします(´・ω・`)。

特に今回の鉄拳3は真実がどうであれ雑誌では「200ゲームでもプラス」というシミュレートが出てくるはずですからその数字に慣らされるプレーヤーが多くなると思います。
ひょっとしたら100ゲームでもプラスとか煽ってくるかもしれません。

即ヤメOK

----------sponsored link----------


蒼天2や鉄拳2は即ヤメが目立つようになりました。
もちろん立ち回りとしてはそれで正解なのですが、誰かがある程度回して閉店してくれないと宵越狙いの旨味がありません(・∀・)。
メーカーと雑誌は「100ゲーム以内の引き戻しがある」と気合を入れて煽って欲しいです。

ただ128が天国と煽ってしまうと128Gヤメが多くなります。そういう数字がカウンターに並んでいれば基本情報を知らなくても「この台は打っちゃマズイ」と解ります。
そこでゲーム数以外の引き戻し要素を取り入れればいいと思います。

例えばハーデスのゲーム性でもいいわけです。
ストックナシ確認ヤメ、神殿ステージ抜けヤメ、持ちコイン飲まれヤメと色々目安があると思いますが、そういう解りにくいやめどきというのもメーカーは研究すべきだと思います。

といった感じで、自分は即ヤメ台が多い現状を危惧しています。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


----------sponsored link----------

14 Responses to “蒼天の拳2や鉄拳3が天井ハイエナ機として気になる点”

  1. ぼぶ より:

    いろいろとお疲れ様です。

    わたしも引越しでようやく落ち着いてきたのですが、まだひかり回線が来てくれません(´・ω・`)
    (テザリングオプションあってよかった)

    天井777Gだと浅いところから攻められて、一見美味しいですが、
    天井を意識されすぎてしまうため、ハイエナ側はあまり拾いやすくはないんですよね…

    おっしゃっているように閉店時は回らず、朝一は宵越し天井が意識されて美味しい宵越し台が落ちにくいですね(´Д`)

    ハーデスみたいな台だと宵越しG数でプラスでも、
    「変更だったらえらいことになる」と敬遠してくれるような台の方がいいですわ。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>ぼぶ様
      色々と疲れました(´・ω・`)。
      自分はネットが開通してない時は漫画喫茶でこもってブログ運営でした。
      アドセンス収入も大してないのに「自分はこの年齢で何やっているんだろ」と思いました(´・ω・`)。

      おっしゃる通り、リセット対策の傾向が解っている店なら「変更だったらえらいことになる」方が拾いやすいです。
      どこかで他人と差をつけないと収益がぐっと下がりますので、大事なポイントですよね。

      0
  2. びーえー より:

    こんばんは!
    ぼぶさんと被りますが、色々とお疲れ様ですw

    この記事の内容は、まさに最近やんわり危惧してた事でした!!

    僕としては、天井が浅い事に加えて、
    最近よくあるタイプの、変更後は天井が浅くなるタイプもちょっとマズイ気がします。

    変更後は若干天井が浅くなるだけならまだしも、
    最近の台は変更後は0から打ってもプラスなんてのも増えてきてますよね。(転生、ロスト、鉄拳など)

    こういった台が今後増えていったら、

    「朝一台は当たるまで打つのがセオリー」

    みたいな風潮になってしまいそうで、
    そうなったらそもそも宵越し狙いというものが不可能になってしまいそうです。

    さすがにそこまでは考えすぎだと自分でも思うのですが、
    これからどんどん宵越し狙いも厳しくなっていきそうな気がしますね。。

    0
    • メタボ教授 より:

      びーえー様
      ありがとうございます。色々と疲れました(ヽ´ω`)。
      まだこのブログも色々復旧させないといけませんが、手がつきません。
      モンキーターン2なんかはまさにそんな感じです。
      2~3年前と比べると宵越狙いは明らかにキツくなりましたが今後もどんどんキツくなりそうですね。
      宵越潰し、ガックン判別対策もドンドン浸透している気がします。

      全リセなら何も考えず朝から打てばいいのですが、そこは確実に全リセという店・状況というのもなかなか無いので難しい所です。

      0
  3. ちょび より:

    天井浅い=おいしい台とはならないですよねー。
    メタボ教授様が指摘されてる点に加えて、天井浅いが故に午前中にほとんどの台は潰れてしまいますし、その後も相当知識が無い人が打たない限り簡単には拾えないですよね。
    空けば打てるというラインに達しやすくても結局拾える割合が低いのでは意味がないですよねー。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>ちょび様
      「天井浅いが故に午前中にほとんどの台は潰れてしまいますし、その後も相当知識が無い人が打たない限り簡単には拾えないですよね」
      そういえば、以前は昼飯を食べてから出動でしたが、今はもう少し早くいかないと新台の宵越というのにはありつけません。
      以前と比べて健康的な生活かもしれません(・∀・)。

      0
  4. びーえー より:

    あ、モンキー忘れてました!筆頭格ですねw

    このタイプはリスク軽減のメリットばかり取り上げられてますが、
    ゆくゆくはデメリットになりそうな気がするんですよねー。

    とはいえ、僕も最近リセット厳しめになってきた店で打つことが多いので、
    このメリットを頼ってる部分もあるのですがw

    全リセ未対策店は近場に1店舗あるのですが、
    即前兆コジキが半端じゃないので近寄ってません!!

    ブログの復旧大変かと思いますが、
    ゆっくりと頑張ってください!!

    なんやかんや結構更新されてるので、楽しませてもらってますw

    0
    • メタボ教授 より:

      >>びーえー様
      リセット多用店でも本当に何も考えずランダムにリセットする店もあれば、ゲーム数見てリセットする店もあれば、機種の特性までしっかり考えてリセットする店もありますが、その仕訳というのが難しいですよね(・∀・)。
      自分も即前兆狙いをやる事がありますが、かなり目立つのでやる間隔は開けるようにしています。

      記事更新はちょっと無理矢理という感じでやっています。
      このペースは何とか維持したいと思ってますのでよろしくお願いします。。

      0
  5. 無知無能 より:

    こんにちは

    昨日コメントしたのですが、回線が不調だったらしく他の即承認のブログにコメントが反映されてなかったりしたので、もう一度コメントさせていただきます(すでに同じような文言を受けてたりした場合は非承認しちゃってください。)

    >>500ハマリを見ても一瞬ドキッとします
    あるあるですね。バラエティコーナーなどを通るたびにドキッとしたりします。999天井の台だと、500から十分打てるって台結構ありますからね。

    以前教授が提唱していた
    「蒼天当日ノーボーナス300ハマりは宵越しでも設定変更でも美味い」
    というお話。
    自分もこれを実践してみて、結構な手ごたえを感じていたのですが最近は即ヤメのゲーム数のまま閉店を迎えてる台が増えてきました。
    新台期間も終わり、設定変更も頻繁じゃなくなるとこの立ち回りも危ういなと感じてきます。

    鉄拳3にしろ蒼天2にしろ単発で100枚の出玉じゃ、効率重視じゃない人でも128まで打とうとか思わなくなって当然ですので即ヤメは仕方ないことですかね。
    最近のスロットは下皿を揉む時間が無くなった気がしてなりません。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>無知無能様
      自分の引っ越し先(ぬるい地域)でも導入2週目から即ヤメが増えてきてビックリしました。
      カイジ3は未だに天国を追う人がいるのに・・・と少し先々への不安を感じてこのような記事を書きました。

      今日も3連休で稼働があるのを確認して「ロストアイランドの宵越し拾えるかも」と設置店に移動しました。それくらい蒼天の宵越しはあまりおいしくなくなってきています(鉄拳は導入数が適性でまだ満席)。

      下皿で揉むというのも台づくりには大事だと思っています。
      止めてコインを流しても大したお金にならないからもう少し追ってみるという状況に打ち手を追い込めるかどうかです。
      ハーデスなんかは良くできていて、わんわんおーで200枚程度で神殿ステージ落ちてもまだコインが残っていて飲ませて、レア役引いてキンキンいい出して追い銭をした上でやめたら、「400まで回して1勝負」という人が座ってくれますw。

      0
  6. しょんべるマン より:

    ダメですな
    AT終了後もぺしぺし回してるおっちゃんおばちゃんですら隣がある程度嵌めてやめてったらすぐ台移動するぐらい知れ渡ってる
    これで即やめするようになったら立派なエナだもんね
    お金落としてくれる層に知恵つけてもらっちゃ困るのよね

    0
    • メタボ教授 より:

      >>しょんべるマン様
      おっしゃる通りだと思います。食うか食われるかのギャンブルの世界ですから仕方ない事だとも言えます。
      このままでは稼働が上がらず店もメーカーも次なる手段を考えてくるはず。
      そこに対応するかパチスロ以外の事を覚えないといけないかもしれません(´・ω・`)。

      0
  7. あまの より:

    (たぶん)はじめまして。
    結構前からブログ拝見してます。
    自分は現場力ないので唯一このブログだけが役に立つため、ずっと見てました。

    教授は結構データロボを駆使してるタイプだと思うのでふと質問したく今回コメントします。

    蒼天の天井はンゴロみたいに弱いと思って10スルー以外謙遜してるんですが、教授はどう考えていますか?

    私はそんなに回数こなしてませんが、天井経由は一度も上海行きません。逆にチェリー高確経由の際は継続率も高く上海に何度も行きます。

    ちゃんと集計したわけではないですが、導入週にデータロボのデータを見た時はゲーム数非経由と思われるゲーム数の方が出玉が多いように感じました。

    昔スロットの企画を考えた事があって、蒼天はなんとなくソレに似てるんですよ。
    稼動をあげるためゲーム数解除が高い所だと上乗せゾーンに行きづらく、解除率が低い所で解除すると上乗せゾーンに行きやすくする。そう作っておけば解除率が高い所はデータロボやスロブログで拡散するので皆打ってくれる。逆に解除率が低い所に期待値を少しおいておけば知識がない人が勝つので、勝ちやすい台と勘違いして常連になる。
    これは過去の経験からハイエナ寄りすぎる台は短命な気がするためです。
    それで、エナの人々は欠損だとか言うので上乗せゾーンの期待値を二千枚とあらかじめ発表しておけば、2、30万位負けるくらいは打ってもらえるだろうと。

    話脱線してすいません。
    よかったら上の企画の問題点とかありましたら教えてください。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>あまの様
      ギャンブルで生き残るためにはそういう視点が重要だと思います。
      自分も同じように疑っています。
      特にサミーはハイエナ対策要注意メーカーとして考えていますので。

      例えば初代バジリスクは10回BCスルーで天井BTが当たりますが、ほぼ最低継続率が選ばれたため7スルーでも拾わなかったと思います。
      蒼天2もハマってゲーム数解除で上海の当選率が下がるなら400でも打ってはいけないかもしれません。

      ただその一方でサミーは出玉がトンガリに尖った台を作る傾向もあるので(転生とか化物語とかラグランジェとか)「欠損した」と感じるケースが多いという側面もあると思います。
      蒼天2は500枚以上出したことが1回しかないのでよく解りませんが(上乗せ特化ゾーンに行ったこと無い)、高継続率だけでは1000枚すら出ないですよね。

      暇があれば800オーバーの履歴の台がその後上海に行ったかどうか数える事も出来ますが、ちょっと忙しいのですぐには・・・。
      他のブロガー様よろしければどうぞ(・∀・)。

      0

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ