にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

目次

基本ゲーム性解説

よくあるA+ARTタイプです。

ART中は継続率を上げて行くタイプで
100%を超えると継続確定。

それ以上継続率UPした場合は次回に持ち越されます。

----------sponsored link----------


初打ち感想

まず、楽しみにしていた
シャア専用パトランプは「コレじゃない感」満載でした。

回り方と音が何かしっくり来ません。

やはりパトランプはオリヘイに一日の長があると感じました。

あと継続バトルのゲーム数が短すぎて演出が淡白過ぎます。

継続率で管理しているのですから、継続バトルはもう少しじっくりやるべきでしょう。

ARTの開始は上乗せ特化ゾーンスタートでいいと思いますが、
2セット目のゲーム数は上乗せ特化で決めず、北斗強敵みたいにバトルの展開によって次セットのゲーム数が決まるという方法が正解だったと思います。

それと致命的な話ですが、A+ARTの悪い点が一個も改善されていません

A+ARTの悪い所は、
ARTまでのハードルが高すぎる点です。

楽しい所に行くまでに時間がかかり過ぎます。

一方A+ARTの利点は頻繁に当たるため、
AT機・ART機と比べたら
投資が少なく設定を見きりやすい台が多い事です。

しかし、このガンダムの現状判明している設定差の大きい所はCZ引き戻し率くらいです(具体的な数値はスロマガや他のサイトを参考下さい)。

A+ART機にするなら
設定が解りやすくしないと
存在価値がありません。

2014年までの稼働を見れば解るように、
AT機>ART機>A+ART機
という序列ははっきりしています。

大した工夫も無くA+ART機にするくらいなら、前作のガンダムのようにARTだけの台の方が良かったはずです。

演出も前作と同レベルですから、実質は退化したと言えます。

天井・ゾーンハイエナについて

ボーナス間999ゲーム+前兆でARTが確定するCZ当選です。

つまり999ゲームに到達しても
1K追加投資しますので注意しましょう。

ちなみに他のゾロ目ゲーム数は
そこまで熱くありません。

出来れば
ボーナス間700ハマり以降
を打ちたいです。

ただ、液晶カウンターはもちろん、
台上カウンターもボーナス間で表示する店が多いため、当日ハマり拾うのは難しいかもしれません。

メタボ教授はとりあえず打ちたかったので600ハマりから拾いましたが、真似しないようにしましょう(´・ω・`)3台拾って-15K。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

関連記事

機種解説記事

ガンダム覚醒ブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

[list cat=”134″ num=”5″]