読者の方より質問を頂きましたm( _  _ )m。

匿名様より
先日の記事で
「半径5KM以内の店は原付で稼働に行く」
と書かれていました。
僕は車に乗っていますが、原付って明らかに遅いです。
5KM先なら車の方が全然早く着くと思うのですが、原付ってそんなに速いのでしょうか。

それと
夏目五郎さんは
「事故るリスクを考えて、バイクを売った」
そうです。
メタボ教授にはそういう発想はないのでしょうか。

ありがとうございます。

半径5KMという話は、場所にもよりますので一概には言えません。

----------sponsored link----------

原付は法定+10KMの時速40KMで走るのが限界であり、見た目は確かに遅いです。

ただ、実際に計測してみると解りますが、車の実質的なスピードはそれ以上に遅いです。

細い道では原付と同じくらいのスピードしか出せないですし、行き違いの車が来れば止まる必要があります。

原付は目的地まで概ね最短距離で走れますが、車はフルスピードで最短距離を走るのは不可能です。

距離損をしてでも広い道に出て平均スピードを上げた方が安全かつ早く着きます。

その分だけ最短距離を走る原付とは差が詰まるはずです。

それと乗り降りの部分で大きな差が出ます

パチ屋に車で行った場合、空いている駐車スペースを探して、その枠内に車を止めて、そこから歩いて店内に入ると数分はかかるものです。

一方で原付の場合は出入り口付近にある駐輪場に止めたら、直ぐ店内に入る事が出来ます。

パチ屋だけでなく、スーパーマーケットも同じような形状になっています。

目的地の出入りだけではなく、家の駐車場部分での出入りも多少の差があるはずです。

そういった部分まで考慮すると、近距離における車の実質的なスピードは概ね原付以下となります。

リスクの問題

夏目さんの話は多分この動画の事を言っているのでしょう。

リスクが高いからバイクに乗らない

これはこれで正しいです。

でも結局の所、ギャンブルと一緒でリスクとメリットのバランスが重要という結論になります。

夏目さんが乗っていた250CCのバイクと原付とではリスクが違うわけです。

2輪免許が必要なバイクは2段階右折が必要がなく、実質的なスピードでは最強クラスだと言えます。

しかし、その一方で、事故になる確率や事故った時のダメージは桁違いに大きいです。

もちろん原付だって事故らないわけではありません。

大昔の話ですが、僕も車に後ろから追突された事があります。

集中治療室に運ばれましたが、幸い足の薬指を骨折しただけの軽傷で日帰り退院です。

そのまま天に召していれば、このクソブログも存在せず、業界関係者歓喜だったと思いますが残念でした

リスクを最小限に抑える事を突き詰めると『なるべく家から出ないこと』です。

ネットスーパーの宅配を使えば、少しの配送料を払うだけでかなりの時間短縮になります。

ただ、ネットスーパーだと

半額惣菜くーださい(*^◯^*)

というオーダーが通らないので、メタボ教授は使いません。

夏目五郎さんのようにセレブになれば使いたいです。

それとネットスーパーを使った場合、今度は健康上のリスクが伴います。

昔は1年に350日パチスロ稼働に出ていましたが、今は週に4~5回です。

スーパーで買い溜めして1日外に出ない日もあります。

その結果、体重が少し増えました。

ネットスーパーなんて使いだしたら、もっと太るに決まっています。

何の話をしているか解らなくなりましたが、どんな決断をしてもリスクと言うのは必ず付き纏うものです。

例えば高速道路を走るリスクについて、

対向車線から車が宙に浮かんで飛んで来る可能性があるから
「高速道路を走らない」
「高速道路では左側を通行してリスクを低減する」
「高速道路で2輪は乗らない」
「そんな事は気にしない」
どれが正しいでしょうか。

言うまでもなく、自分の置かれている状況によって正解は異なります。

「リスク」と「メリット」のバランスを意識する事が重要であり、そこさえ見誤らなければ問題ないはずです。


スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ