にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

導入初日からシマから死臭が漂っていましたが、何度かハイエナで触って来ました。

ネットでは「店の利益を守りし者」とか揶揄されていますが、既に客が飛んでいて機械代を回収出来るかどうか心配です。

正しく言えば「サンセイの決算を守りし者」なのですが、上手いこと言えてないので、何かいい表現はないでしょうか。

 

ゲーム性は北斗修羅と似たようなシステムとなります。

----------sponsored link----------


通常時は天井に到達するまで、人が歩いている様子をただ眺めるだけです。

この手の台にしては珍しく、レギュラーボーナスという悪意あるボーナスが存在します。

並のハイエナなら天井前にレギュラーを引いて爆死しますので、引かないように乱数を攻略して下さい(天井は通常時999G・設定変更後は666Gに短縮)。

レギュラーボーナスなんて必要ないはずですが、どうして付けたのか理解に苦しみます。

ART中は玉集め&神拳勝舞をするわけですが、「なるほど」と感心したのがART中のBIGボーナスです。

BIG中は勝舞魂の上乗せをするかと思ったら、上乗せ特化のゲーム数抽選をしています。

BIG終了後に上乗せ特化ゾーンを消化する形です。

「ART準備中=上乗せ特化ゾーン消化」とする事により、コインが減るイライラを解消出来ています。

褒めるところはそれくらいしかありませんでした。

 

牙狼が成功した理由というのは
初代の射幸性とフェイスオブガロなどのギミックだと思います。

射幸性云々は特に言いませんが、ギミックはもう少しサンセイらしさがあっても良かったはずです。

サンセイがどこまで開発に絡んでいるかは知りませんが、サミーに丸投げなら北斗修羅から1年くらい間隔を開けた方が良かったと思います。

牙狼7の抱き合わせという事で

渋々ホールは買ったのだと思いますが、その肝心の牙狼7はどうなんですかね。

筐体の画像が出回っていますが


(画像はぱちんこドキュメント様より転載)

 

筐体上部に何が潜んでいるのでしょうか。

僕が開発者なら
ハンマーで叩けば何かが起こる仕様にしますけど(・∀・)。

まだ試作品で、これから変わるのかもしれませんが、あのエンブレムの後ろから何が出てきてもユーザーは驚かないと思います。

-----sponsored link-----


関連記事

機種解説記事

牙狼 守りし者
ブログ記事まとめ
(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ