エヴァンゲリオンが天井搭載のノーマルタイプとして戻ってくる

ちょっと先の話だけどパチスロエヴァンゲリオン新作の話。

今回はREGを貫通する強力な天井が存在します。

という事で私は新台初日は朝イチ並びます。
何故ならラムクリ後は必ずRT状態だからです。

今回はノーマルタイプの天井の仕組みを簡単におさらいしましょう。
最近出たオーイズミのうみねこのCZ天井も同じ仕組みです。

ノーマルタイプの天井は基本的にボーナス後RTで管理します。
ただRTというのは「◯◯ゲーム後に発動」という定義は規則上出来ません。

----------sponsored link----------


だから「ボーナス後777ゲーム後にRTに突入」といった台は理論上は存在しないのです。
しかし、RTの終了は「◯◯ゲーム消化後に終了」という定義でも構いません。

だから天井があるノーマルタイプは「通常時」と「RT」を逆にしています。
例えばエヴァだと
高頻度でリプレイ成立状態が「通常時」と定義されています。
ボーナス後は低頻度リプレイ確率の「RT状態」が777ゲーム続くと定義されています。
777ゲームの低確RT消化すれば元の状態に戻り、いわゆる無限RTになるわけです。

こういう仕組みだから設定変更時にハマリゲーム数がリセットされないように作っています。
設定変更時に「RT状態をリセット」と定義するのはもちろん可能です。
でもそうしてしまうと設定変更後は朝一リプレイ高確率状態からスタートとなります。

ただ一つ気になる事があります。
サミーは工場出荷時に0枚獲得ボーナスを成立させて出荷しているようです(参照)「廃屋廃人物語」様。
基板製造時にラムクリ以外の状態からスタートするような仕様は検定の趣旨に逸れるはずですが、OKなのでしょうか。
それとも出来上がり品を工場の中の人が回しているのでしょうか。

エヴァ新台初日RT拾いは少しだけ不安です。
三共グループは無限RTを潰して出荷出来るのでしょうか。

ラムクリ状態で出荷しても店側・工場の中の人がリプレイ低確状態まで持っていく可能性もありますが、AT機やうみねこCZと違って1回BIG引くまで回さないといけません。

そういう事も頭に入れてエヴァの新台初日は朝イチからホールに行って観察してみて下さい。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


----------sponsored link----------

2 Responses to “エヴァンゲリオンが天井搭載のノーマルタイプとして戻ってくる”

  1. とむげ より:

    この通常・RT逆のシステムがまだホールに認知されていなかった頃(エヴァ約束辺りまで)はマジで全台朝一RTでしたね・・・
    特に約束は突入リプ高確状態だったんでオイシかったですw

    最近は流石に見かけませんが、あればかなりの優良店ですよね~!

    0
    • メタボ教授 より:

      >>とむげ様
      最近は殆ど押し順管理のARTか0ボATで、エヴァもARTだったり天井付けなかったりで本当に久しぶりですよね(いつ以来でしょう)。
      ラムクリ状態からの無限RTを店が潰すなら店員総出で頑張って回さないといけないので確かにほぼ全店全台朝一RTだったと思います。
      今回も仕組みは同じはずですが、サミーみたいに工場サイドで小細工する可能性もなくはないのでビスティの良心に期待です(・∀・)。

      0

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ