にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

パチスロエウレカセブンの最新作「エウレカセブンAO」の公式HPやPVが公開されました。

年明け早々に導入予定らしいです。

%e3%82%a8%e3%82%a6%e3%83%ac%e3%82%ab%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b33

%e3%82%a8%e3%82%a6%e3%83%ac%e3%82%ab%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%81%82%e3%81%8a
画像は公式HPより転載

----------sponsored link----------


いわゆる「ねだるな勝ち取れ」というゲーム性です。

初代が設置されていた当時は豚神様と名乗るくらい、エウレカの押し順当ては得意でしたが、おそらく今は見る影も無いと思います。

PVも公開されました。

ちょっとコレじゃない感もします。

スペック

はこんな感じだそうです。

モード1.0様より引用
ボーナス確率/ART初当り/ボーナス+ART
設定1 1/248.2/1/327.9/1/141.3
設定2 1/246.4/1/321.0/1/139.4
設定3 1/237.4/1/311.3/1/134.7
設定4 1/233.2/1/286.2/1/128.5
設定5 1/222.9/1/261.3/1/120.3
設定6 1/214.9/1/221.2/1/109.0

・A+ART機

・ART純増 約1.4枚
※ボーナス込み 約1.9枚

・千円ベース 約32G

マジハロ5がマジハロ2に寄せてソコソコ良かっただけに、エウレカも初代に寄せて来るのかと思いましたが、少し違ったようです。

初代はARTの初当たりがもっと軽くて、設定1でも1/212と非常に遊びやすい仕様でした。

ARTが軽いのは、一般的な抽選(ボーナス中の7揃い、通常時のレア小役)に加えて、リプレイの押し順正解でARTが当選していたからです。

リプレイの押し順を正解するとリリベが揃い、RT状態に突入します。

次ゲームも押し順を正解しないとRTが転落しますが、何回かに1回はART突入リプレイが成立します。

その時に「ねだるな勝ち取れ」演出が発生して6択を当てれば、50GのRT目(リリチェ)が出てART突入です。

このゲーム性により、第一段階である「リリベが揃う」だけで次ゲームのレバーオンがドキドキでした。

今作もそのようなゲーム性ならいいのですが、ARTの初当たりが重いのが気がかりです。

初代エウレカ程度の射幸性って需要あるの?

初代エウレカセブンはARTの初当たりが軽い分、上乗せ性能は低かったです。

それに、ARTが連チャンしてもセット間で一度通常状態に転落します。

今の台と比べるとARTの性能は高くありません。

その分、ボーナスの連打で、あっという間に下皿が満タンになる事もあります。

こういう台って今導入したらどうなるでしょうか。

A+ART機が流行らない理由は
「客はARTの上乗せを求めているから、ボーナスは必要ない」
というのが大きいと思います。

ただ、初代エウレカのように
ARTだけでは出玉が伸びず、
ボーナスをいかに引けるか
というバランスが整った「A+ART」は最近見かけません。

時代が時代だけに
「ハナビのようなRT機」と
「現在のART機」との
中間的な立ち位置として
あってもいいような気がします。

もちろん、「一撃3000枚・5000枚」といった間違いには期待できないので、設定を入れないと誰も打たないはずです。

ただサミーは先日記事にした通り

画期的な設定の煽り方を開発しています。

「設定を狙う」AT・ART機はバジ絆が市場を独占している感じですが、その需要を満たす事は新内規のART機でも可能なはずです。

とりあえず、初代エウレカ好きだったメタボ教授は楽しみにしています。

-----sponsored link-----



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ