新内規のAT・ART機について少し引っかかっている事

最近はデビルサバイバー2のCZ天井狙いとガンソードの周期モード天井狙い宵越し狙いが拾えるので稼働時間を増やしています。

ガンソードについては書いて無かったので、すろぱちくえすと様の記事を紹介すると

ガンソード サブ液晶で天井ゲーム数がまるわかり!?より引用
ガンソード周期狙い
赤玉=32G周期(天井128G)
黄玉=64G周期(天井320G)
緑玉=128G周期(天井640G)
青玉=256G周期(天井1024G)

上の周期と玉は連動しており、
玉が消えているとその周期の否定を示唆しています。
画像右側が通常のパターン。
画像左側は赤玉と青玉が消えています。
赤玉が消えているのは、
32G周期の天井128Gを越えたからなので
通常パターンです。
注目すべきは、青玉が消えていること。
このパターンは256G周期否定が濃厚なので、
640G以内のAT当選が確定しているということになります。

実践上よく落ちている即ヤメ台や400~500くらいのハマリ台でも打てるケースが出てくるわけです。

----------sponsored link----------


またガンソードは設定変更してもハマリゲーム数はリセットされない可能性が高くなっています(スロマガなど雑誌情報ではまだ「調査中」となっていて解析は出ていません)。

新基準AT機・ART機

は来年以降メイン基板で押し順ナビを出すことが自主規制により決められています。
ガンソードは先取りしてメイン基板で全て管理しています。

気になるのは設定変更で天井がリセットされない機種が今後増えるかどうかです。
自分はメーカーの中の人じゃないので厳密な事は知りませんが、これまで世に出た台を見る限りはメイン基板制御だろうが自由に出来るはず。
何故ならボーナスフラグですら設定変更で消える機種・消えない機種と両方存在しますし、リプレイ状態(RT)も設定変更でリセットされる機種とリセットされない機種が両方存在しているからです。
でも基本的にはラムクリなんて店からすれば面倒くさいわけで、どうして設定変更で全て消せるようにしないのか疑問に思っています。
4号機のストックも設定変更で消えないものが多かったですし、逆に設計上自由にできない部分も存在するのかな?と勘ぐっているわけです。
今回のガンソードも何らかの事情で設定変更では天井ゲーム数がリセットするような仕様に出来なかったのなら、今後はそういう台が増えることになります。

いちおう念を押しておきますが、おそらくはメイン基板制御でも設定変更で全て消せるように作れるはずです。
ゆえに過度な期待は禁物ですが、今後出るメイン基板ナビタイプの台の宵越し情報には注意を払うべきではないでしょうか。今ならラムクリして天井を消すという店はほとんどないでしょうし。

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ