日本ダービー2014、メタボ教授は前日買いでノーチャンス

皇太子が来るならあらかじめ教えておくれ。皇太子顔の横典騎手買いますから(不敬罪)。

自分の予想はこんな感じでした。

勝ち馬はハナから切ってました(´・ω・`)。
事前予想で買うのは不可能です。

まず土曜日は縦長の馬群のレースばかりで内外差がよく解らなかったのですが、日曜日のレースをVTRで振り返ると完全に内しか伸びない馬場でした。前日予想でフラットな馬場でかつ上がり比べと予想して外を買っていた自分はこの時点で脱落です。

----------sponsored link----------


競馬予想TVで「東京競馬場の馬場造園課はG1中のG1をやっているという意識が高く荒れない馬場を作る」とか言ってましたが、このレースのどこがスーパーG1なのか小一時説教したいです。ゲート横並び18頭分すら均質な馬場に出来ないJRAの質と意識の低さには閉口します。

結局は内を回したかどうか

レッドリヴェールは調教は全く問題なく指数的な上積みもあると思って買いました。でも馬体重は410KG。パドックは見てませんが初輸送競馬の壁を乗り越えられなかったようです。敗因は外枠云々ではないと思います。

トゥザワールドは後ろから行った川田騎手の騎乗を高く評価します。外へ出すロスも最小限に押さえましたが、伸びる位置では無かったのでやはり内を狙うしかありませんでした。

トーセンスターダムの武豊騎手や勝った横典騎手はもちろん馬場を意識してのあの位置取りだったと思います。しかしこの2頭の結果を分けたのは適正です。トーセンスターダムは溜めてナンボの血統ですので、逃げたらああなります。この2戦は実力を出し切って無くノーカウントでいいです。またどこかで買いたいです。

ワンアンドオンリーは菊で同じ競馬をすれば押さえざるを得ませんが、果たして同じ競馬をするかどうかでしょうね。自分はしないと思っています。

イスラボニータは折り合いを欠いたマイナスより位置取りのプラスが大きかったのでしょう。

3着のマイネルフロストは完璧な乗り方でした。ディープ様の中で最先着ですw。他のライバルが競馬にならなかったから繰り上がりで3着を拾った感じでした。馬場の位置取りというファクターで指数の差を埋めた形なのでしばらくは買う機会はなさそうです。だからこういう時に取っておきたいのですがね。

来週の馬場も大して変わらない可能性がありますのでそこは注意しておきたいです。

----------sponsored link----------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ