にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

基本ゲーム性解説

旧基準のAT機で、レア役⇒CZ⇒擬似ボーナスというゲーム性です。

CZは15ゲーム継続でレア役やリプレイ(特殊リプレイに変換)を引く度に擬似ボーナスに期待できる仕様となっています。

擬似ボーナス中は煩悩BASHを抽選しています。
煩悩BASHとは1セット20ゲームのボーナスの引き戻しゾーンです。
「煩悩RUSH」ではなく「煩悩BASH」という名前なのは既に「煩悩RUSH」という名前が別の台で使われているからだと推測します(CR超天竺)。

----------sponsored link----------


ボーナスを引き戻したり、1ゲーム連を重ねるゲーム性という事で、沖ドキと似ています。

初打ち感想

「人生いかにして楽に過ごすか」を常日頃考えている

豚泳ぐ

煩悩と脂肪の塊メタボ教授はやっぱり駄目でした。

ボーナスで当選する煩悩BASHはRUSHではなくBASHなので出玉は増えません。
初打ちはREG⇒煩悩BASH⇒即抜けで30枚獲得終了でした。

煩悩BASH中はバトルに発展して勝てばボーナス確定なのですが、りりかるなのはと一緒で「敵が左で味方が右」でした。左が勝ったので「ボーナス確定」だと思って、ぬか喜びをしてしまいました。
特にバトルは仏像に変身して戦いますので、主人公かどちらなのか初見では解りません。
そもそも20ゲームのSTというゲーム性なのにもう一段バトルというハードルを作る必要無いように思います。

沖ドキという神バランスの機械があるだけに余程のモノを作らないと客が付かないはずです。

導入前は豪炎高校應援團というイメージでしたが、演出は豪炎高校みたいにくどくありませんでした。
個人的には好きです。
もう少し打ち込みたいのですが、稼働は長く持たないでしょう。

天井・ゾーンハイエナについて

通常時999ゲームで天井となります。
天井到達時の恩恵はBIG濃厚だそうです。

モードがいちおう通常A・通常B・天国というのがあり、通常Bの天井は763、天国は108となっています。
ゲーム数的なゾーンが無いので、他の山佐台みたいな見抜く方法が無さそうな気もしますが、おそらく何かあるのでしょう。実践調査したい所ですが、既に客が飛んでいて打つ機会がもう無いかもw。

ハイエナボーダーは無難に550~、天国は追わずに即ヤメという立ち回りを推奨します。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

関連記事

機種解説記事

煩悩ブレーカー禅のブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

[list cat=”134″ num=”5″]