先日、設定が期待出来る状況でBMAXを初打ちして来ました。
しかし、台横のパンフや小冊子などでは伝わりにくい部分が多く、理解が難しいものでした。
そこでこれから打つ人向けにゲーム性を解りやすくまとめようと思います。

リール配列

BMAX

B-MAXはチェリーが2枚、スイカが1枚なので取りこぼしてもあまり損ではありません。
「自由に打ってリーチ目を楽しんで欲しい」という開発者の意図なのかもしれません。
期待値稼働をする人は小役をきちんとフォローして下さい。

追記:コメント欄よりご指摘頂きました。チェリーを取りこぼした時にはリプレイ確率が少しだけアップするのでその間にボーナス引いたりしない限り、チェリーはこぼしても損しないそうです。

----------sponsored link----------


BIG中の打ち方

BIG中は「小役ゲーム」と「JACゲーム」と2種類のパートの行き来します。
4号機のボーナスと同じイメージで概ね構いません。

「小役ゲーム」は10枚役、リプレイ、チェリー、JACなどが成立します。
JACINして始まる「JACゲーム」は15枚役が5回成立して終了し、小役ゲームに戻ります。

そしてこのBIGの技術介入ポイントは
小役ゲームでBIGが終了すればRT突入
となっています。

基本フローは
小役ゲーム中にJAC成立ランプが光ったら、順押しすればJACINします。

順押しフリー

JACゲーム中は右リールBOM図柄を狙って逆押しすれば15枚役が取得できコインがモリモリ増えます。

JACゲーム

先ほど書きましたようにRTに突入させるためには「小役ゲーム」で終了しなければならず、枚数調整をしないといけません。

枚数の調整方法

1,小役ゲーム中にJACINさせない

BMAX-JACINハズシ

小役ゲームで終わらせるには残り枚数が少ない時にJACゲームに突入させないようにすればOKです。
右リールにBOM図柄、中をフリー打ち、左下段赤7ビタ
でJACを外せます。

2,JACゲーム中に15枚役を外す
JACゲーム中に終了枚数到達しそうな場合は15枚役を外して下さい。

BMAX15枚役ハズシ

まずは中リールに19番の赤7を上・中段に狙うのですが、いじわるな事に赤7は2つありますのでBOM図柄を枠下に止めるという狙い方がベターだと思います。
そして右・左とBOM図柄を狙えばハズレます。

注意点:15枚役は「必ずしも全て外れるわけではない」と小冊子に書いています。JACゲーム5回ともハズシが成功するとは限らないわけです。そのため何処を見ても「15枚以下からJACハズシで調整」となっていますが、概ね残り29枚以下からJACを入賞させない方がいいと思います。

BIG中にREGが成立する事も

その場合は左上のREGランプが点灯します。
REGを入賞させない限りメダルは減り続けますので一刻も早く揃えて下さい。

REG中の打ち方

8回小役が入賞で終了するボーナスです。

BMAXレグ

逆押しして左リール中段に赤7をビタ押しすると15枚役が取得出来ます。
失敗すると8枚役となります。

REGは8回小役が入賞が終了条件なのでクランキーと違って
15枚役を取得出来なかった分だけ枚数ロスになる
という鬼畜仕様です。
右・中と中段にリプレイが揃わなければフリー打ちでも15枚役になるお助け役も存在しますが、一方で入賞させると損する小役もあります。

その場合は予告音が鳴りますので逆押しでBOM図柄を狙えばハズレます。

BMAXレグ予告音

以上が最低限知らないといけない知識のまとめです。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----