にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

旧内規の検定切れ前の再認定どうするんだ?
という議論が水面下で行われていたそうですが、こんな情報が出てきました。

パチ屋店長のお客様応援隊様より引用

12月で検定が切れるバジリスク絆ですが、今やスロットの稼ぎ頭で異常な稼動を叩き出している訳です。

新基準スロットがコケてる現状と、来年の5.9号機なる絶望感の中、バジ絆の認定が取れるのはでかいわけで、みんなホッとしたわけです。

----------sponsored link----------

ところがどっこい、なんと認定するのに1台14万円かかるとかなんとかw

おい!たけーーーーよ!!

でもまあそれだけ価値があるっちゃあるんですけどね。

おい!本当に高えよ(・∀・)

ちなみにアイジャグはこんな値段だったそうです。

熱帯魚に夢中なパチスロ販売会社社長のパチブロ様より引用

実務費 27,000円
1機種  10,000円
検査費(1台当り) 1,000円
証紙代(1台当り) 300円

例  アイムジャグラー 20台のホール様

27,000+10,000+20,000+6,000=63,000 となります。

ユニバのボッタクリが際立ちますね。

朧
嫌なら申請しなくてもいいのでちゅよ

バジリスク絆は55000台導入されて、追加販売もありました。

50000台の申請を受けたら単純計算で70億のお金が動きます。

それでふと思うことがあって、ユニバの決算書を見ました。

 

29年度業績予想
ユニバ様IRより転載

 

ユニバーサルは今期1100億売上を見込んでいますが、利益予定は168億となっています。

これは昨年とほぼ同じ水準です。

認定商法は売上が70億でも利益率は相当高いはず。

更に10月にはまどまぎの検定も切れます。

まどまぎ2の販売スケジュールは未定ですが、こちらも認定商法があるかもしれません。

将来的にはハーデスや凱旋、沖ドキも控えています。

ユニバの業績が大幅に改善しそうな予感です。

株価を見てみると金曜日の昼から上がっています。

ユニバ株価

これは・・・インサイダー取引?

かどうか解りませんが、自分も乗っかってみました。

旧内規の他の台も

過去の人気AT機も検定切れ前の認定商法をしておけば良かったと思います。

他メーカーもまだ間に合う台はやっておくべきです。

モンハンとかラブ嬢など稼働している台はまだあります。

追記:コメント欄より
「認定費用の一例として挙げられてるアイムジャグラーの費用は、認定申請するための点検確認及び申請書類作成の費用ですが、絆の14万云々は、認定申請する前に、まず部品交換してくださいよ、と言う内容であり、認定の可否および認定申請費用は別途がかかります」
というご指摘を頂きました。

確かに申請費用はほぼ同じですから、それで14万請求するのは無理があります。

それと気になるのが、部品交換マストという部分です。

サブ基盤を交換するのなら
「今まで客が打っていたのは不正基盤?」
という話になりますし。
ゴト対策云々という理由で交換なら、ユニバは不良品を売ったことになりますし。

 

再追記:認定しないから「みなし機になる前に部品交換する」という話も出ています。

確かにそれならつじつまが合いますよね。

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想ブログ

個人の感想です