ヴィクトリアマイル2014反省会場

自分の買い目はこんな感じでした。

馬場は内有利の前残りを意識するような馬場でしたが、クロフネサプライズが信用出来ないのでスローの上がり比べを想定して馬券を買いました。

といった感じでクロフネサプライズ以外の馬が逃げるパターンがすっかり抜け落ちてました。
自分はメイショウマンボを真っ先に切っていましたのでどうやっても当たりませんでしたが、変に捻って本命サイドを買って外すというのは一番やってはいけない事です。

馬場は内有利でしたので、外を回した馬が力を出し切れなかったという認識でいいでしょう。

----------sponsored link----------


ヴィルシーナ復活

ヴィルシーナはドバイで惨敗帰りなのによく立て治しました。となるとドバイでの惨敗はオーバーペースと見るのが妥当かもしれません。という事はジェンティルドンナの走りは評価を下げなければいけないので、次が宝塚だそうですが、1円も買いません。お詫び訂正:デニムアンドルビーと勘違いしてしまいました。もうボロボロです。謹んでお詫び訂正させて頂きますm(_  _)m。
ちなみにジェンティルドンナの宝塚は今のところ切る予定です。

----------sponsored link----------

2 Responses to “ヴィクトリアマイル2014反省会場”

  1. くればぁ より:

    こんばんは。

    教授、予告通りハズレだったんですね(笑)
    私は展開が先週と同じだったから、もしかしたら教授は同じ予想方法で当てて、確変状態に入ったかもなぁ〜と思っていました。

    ドバイ帰りはヴィルシーナではなくデニムアンドルビーですよね。

    私は早々とラキシス本命で馬券を買ったのですが、馬体重が発表されマイナス12kgという数字を見た瞬間、やっちまった、金をドブに捨てちまったと理解し、対抗のデニムアンドルビーから買い足したのですが見事にたて目をくらってハズレました。競馬予想TVの輸送前馬体重を視た瞬間プラス2kgの時点で嫌な予感はしてたのですが…考えが甘かったです。反省です。

    私も、クロフネサプライズ以外の馬が逃げるという考えが見事に抜け落ちていました。反省です。
    結局終わってみれば、先週と同じでディープ産駒の逃げ馬が勝ち、内を突いて差してきた馬が2着
    3着という結果でしたね。

    ちなみに余談ですが、佐々木オーナーは昨年と同じくチャリティーゴルフに参加した後、大急ぎで東京競馬場に向かったらしいのですが、今年は渋滞に巻き込まれ、勝利の瞬間には立ち会えなかったみたいです。代理で佐々木夫人が表彰式に出席してました。名付け親も夫人だそうです。

    では失礼しました。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>くればぁ様
      間違いご指摘ありがとうございましたm(_  _)m。
      かなり恥ずかしいレベルの間違いですwwwww。
      ホェールキャプチャやディープ様が負けるなら今回のような流れなのですが、クロフネサプライズが信用ならなかったのに加えて、そういう流れになった時に内でじっと我慢して恵まれるであろうストレートガールに展開が向きますが「流石にロードカナロアと一緒に考えては駄目だろう」と思いました。つまり買いたい馬がいなかったのでそういう流れにならないと勝手に予想してしまいました。

      ヴィルシーナは全くノーマークでした。自分は横浜ベイスターズファンですし、NHKBSを契約していた時はマリナーズの試合をよく見ていたので大魔神佐々木は大好きなのですが、ヴィルシーナが大魔神の持ち馬という印象がなく特段買うこともありませんでした(そのせいで2年前の牝馬路線は全外し)。大魔神夫妻ならもっとDQNで香ばしいネーミングをお願いしたいです。

      それとお知らせを前もって書き込みますが、このブログのコメント欄とツイッターと2つの会話手段を統合してグーグルプラスを使う試みをやろうと色々準備しています。
      SNSで新規読者を獲得するのとグーグル様に尻尾振る目的です。
      ただ、これまで通りワードプレス(ここ)に書けるコメント欄も残します。
      使いやすい方を使っていただければと思います。

      詳しくは近日中にお知らせ記事を書きますのでよろしくお願いします(・∀・)。

      0

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ