ロードカナロアが香港スプリント制覇

10年前では考えられなかった偉業です。昔このレースは直線競馬でしたし、香港のスプリンター路線のレベルも高かったので日本馬では全く歯が立ちませんでした。近年は半周の右回りコースにはなったとはいえ、それでも日本馬が勝つイメージがありません。
ロードカナロアはスプリンターズステークスと一緒で外外回して押し切るという横綱競馬でした。この馬をスプリンターズステークスで外枠という理由で無印にしたのは今にしては恥ずかしい行為です。私はこの馬が今年の年度代表馬であるべきだと思います。有馬記念でジェンティルドンナが勝てば話は別ですが。

阪神ジュべナイルフィリーズは狙って取るのは難しかったと思います。それこそ10年前の牝馬G1なんて理屈抜きの穴馬から総流しで大万馬券を取ってましたが、阪神競馬場が改修されて以降はそれが通用しなくなりました。トライアルや前哨戦と本番が似た流れですからねえ。
今回は前哨戦と全く違ってハイペースのしのぎあいの競馬となりました。こういう時に穴馬券を取ってこその穴馬券師だと思うのですが、あのペースを読めても3着のレッドセシリアは拾えません。三浦ジョッキーの乗り方が完璧だったと思いますので事故と割り切ります。このペースだと距離損が致命的となるため外を走らされた馬は不利だったと思います。桜花賞は近年の傾向通りペースだと思いますので、今回外を回して負けた馬がおいしいオッズになってくれる事を祈ります。

----------sponsored link----------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ