「番長2の設定1はギャンブルと認めない」

「深夜の時間帯に出るような仕組みになっているのだろ」

と酷い言い様だったのに最近は番長2を触る機会が増えました。
北斗大量設置によりホールで打つ台がなくなったので消去法的に触るようになったという理由もあるのですが、実はある事に気づいたのです。

番長2の設定1は死亡遊戯という認識は変わりありません。でも見方を変えれば
設定1のマグレ吹きが少ないのでスランプグラフやデータ機器で高設定が見抜きやすいのではないか、と考えました。
あれこれ試行錯誤しましたが、解析が出たので結論だけ言います。
ART機のオーソドックスな狙い方でOKです。超番長ボーナスや天国解除連打せずにスランプグラフが安定した右肩上がりをしている台を打ちましょう。
それともう一つ。設定1はモードBや天国に移行しにくいので必然的に200G台、400G台、600G台の当たりが多くなります。一方設定6は設定1と比べると100G台、300G台で当たる割合が増えます。データ表示機で当たりゲーム数をチェックしましょう。あと設定6でも理論上は一日数回大ハマリします。大ハマリを通常時の頂ラッシュ当選&引き戻しで凌いでいるのをデータ機器で確認出来れば万全です。

ゾーン狙いについては通常Aに絞った方がいいと思います。ちょっと前までは「1つ前の当たりが500G台や700G台ならモードB濃厚」と考えて大ハマリ台を打っていましたが、上手くいきませんでした。それもそのはず、最近出た解析によると設定1のモードA→モードB移行率は7%弱だそうです。モードBに滞在している可能性より、モードAで 500G台や700G台で小役解除してモードAをループしている可能性の方が高いのです。モードAのアツいゾーン手前から打つ作戦1本に絞った方がいいと思います。
次に問題となるのはボーナスが当たって頂ラッシュ非当選時の止め時です。ボーナス後96Gまで回すと効率が悪くなるのは言うまでもありません。ゲーム数解除の前兆は32Gか38Gです。短い前兆ゲーム数はありません。つまり65G以降に前兆がなければ96G以内のゲーム数解除が否定されます。その事を頭に入れておきましょう。
それと私は天国移行がほぼない場合は1G止めをしてました。その方が期待値が高いと推測していたからです。天国移行の確認は簡単です。REG中にマチコ先生が出なければ天国ループが絶望的ですし、操BBのPKルーレットで天国モードの期待値が解ります。ただ天国モードが絶望的でも即ヤメする必要はないと最近考えるようになりました。
こちらも結論から先に言いますが、「33G以降で前兆がない時にヤメ」もアリのはずです。実際は32Gより前でフェイク前兆が始まるケースが大半ですので、それを抜けてから止める事になると思います。設定1モードA滞在時で64Gまでの解除をフォローするために平均50G打ったと仮定するとゲーム数解除と小役解除とを併せて20%弱でボーナスが当たる計算となります。ちなみに設定1のボーナス確率1/215をノーマルタイプのように抽選して50G以内に当たる確率は20%です。厳密に計算すれば「天国モード非当選濃厚時は即止めがベスト」という結論になるはずですが、「33G以降で前兆がない時にヤメ」という立ち回りも大差がないはずなのでOKだと私は勝手に考えています。

----------sponsored link----------


いかがでしたでしょうか。何となく勝てそうな気がするでしょ。でもこの立ち回りでも手痛く負ける可能性があるのが番長2です。前々回私がやりたいと言っていた「番長2の深夜実践」を必勝本の最新号でライターの嵐さんがやってくれてましたが、予想通りの結果となりました。「番長2を触る事は危険」という認識を持った上で打つ事が何より重要だと思います。