パチスロの話その17「気が向いたので連投」

以前も取り上げたましたが、パチスロ必勝本のサイトの「何を打つ」というコーナーから
今月の問題は夜からスロッターにピッタリの問題ですね。
まず私のこの問題に対する回答はこうです。

「閉店まで取りきれない可能性を考えればエヴァ」
「楽しいからモンキーターン打つに決まっているだろ」
と言ってしまいがちですが、秘宝伝を続行が正しい選択だと思います。
最大の理由は高確率スルー後伝説ミドル移行率です。5000Gも打っていたら高確率スルー後伝説ミドル移行を何度も確認している事になります。それなら6確定と言って過言ではありません。
 一方設定4以上確定札が刺さっているエヴァは普通に考えて設定4のはずです。
だって設定5なら「設定5以上確定札」が出てくるでしょw。という事で期待値を考えれば秘宝伝を閉店前1時間~2時間あたりまで粘るという結論になります。

しかし、これはあくまで紙面の企画趣旨に沿った回答です。現実に沿った話はまた別です。
まず、秘宝伝の「高確率スルー後伝説ミドル移行率」なんてきちんとカウント出来ませんよね。ミドルとショートを区別はクレアランプ点灯と高確率中のSINでのART当選で判断しないといけませんから。
付け加えて言うと秘宝伝はレア役が頻発するとボーナス・高確率の当選契機が非常に分かりにくい台です。正直朝から小役カウンターで昼背景・夕方背景のチャンス目を数えても無駄だと思います。秘宝伝の設定判別は試行回数を稼げないですし、レア役が頻発すると正しいカウントが出来ない台です。実戦上秘宝伝の設定6を断言出来る状況は中々ないはず。設定6を断言出来ない台を夜から打つのはオススメ出来ません。

 一方設定4以上確定札が刺さっているエヴァは本当に設定4以上なのか疑う必要があります。店がそういう札を使う理由はもちろん「設定使ってますよ」というまわりの客へのアピールです。そこに座るお客さんに儲けてほしいわけではありません。判別が容易なエヴァなので設定1 を「設定4以上」とウソをつく暴挙はしないと思いますが、設定3くらいならありえる話だと思います。確定札の信頼性は大事です。確定札に少しでも疑問を持つ店ならモンキーターンに座るべきだと思います。

----------sponsored link----------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ